のほほん たまき旅HOME » 紙の昆虫館

紙の昆虫館

本日、調査隊が伺ったのは 玉城町 冨岡在住 見並俊宏さんの紙の昆虫館。
玉城町ではとても有名なスポットです。

50年余前に生物、人物の『紙きり』を始め、 果樹栽培をされていることから、たくさんの昆虫達と触れ・目にする機会が多く、興味をもち、昆虫を作りはじめられたとのこと。
作品は一切 下書きなどはされず、見たままのリアルサイズで再現されており、本物と見紛うばかり・・・。
ひとつひとつ精巧にに創られた昆虫やお花は見並さんの手で命を吹き込まれたように
生き生きとし、今にも動き出しそうな躍動感あふれる作品ばかりです。
昆虫文字という作品は、虫達がそっと文字の中で躍っているような素敵な作品でした。

作品の展示には かかせない、ケースなどもご自分で製作、アレンジを施されています。
作品はもとより、細かな心配り 見並さんのお人柄に癒された調査隊でありました。


現在は、まちかど博物館 冨岡地内 昆虫館・玉城インターすぐの観光案内 城 の二か所にてご覧いただくことができます。
まちかど博物館 紙の昆虫館へのアクセスは下記リンクFacebook内をご参照ください






 

 

前のページに戻る