のほほん たまき旅HOME » 観る » 歴史(神社)

観る

神社

  • 田丸神社
  • 菅原道真公をはじめ20柱の神様がまつられ、地元内外より広く信仰を集めている。本殿前には、天地を貫くヒノキの大木の御神木があり、古くはエノキの御神木に降雨止雨の祈願をする農耕の神でもあった。天神信仰のもと、現在は学業成就、厄災除、病気平癒などの参拝が絶えない。
  • 願掛けなで牛
  • 願掛けなで牛をなでると、学問向上、身体健全、家運隆昌の願いが叶うといわれる。天神様の使いだった牛が人々の願いを天神様に運んでくれる。また天神様と牛にまつわる話も多い。

    TEL0596-58-4007
    度会郡玉城町下田辺1041【地図
    P/有
  • 詳細
  • 幸神社
  • 約300年前、ヒノキの老樹の元に猿田彦大神としてほこらをまつったことが神社のはじまり。当時は神様を“サエ(境塞)の神”と呼んでいたが、後に“サイの神”といい換えられ、現在の“さいのかみ(幸神社)”になったとされている。名前に“幸”が付く珍しい神社として幸せを求め、また子授け、安産、厄除け祈願などに多くの参拝客が訪れている。
  • 幸神社は、森に囲まれた小高い丘の上にあり、いくつもの白い鳥居の先には石段が続く。上がった先には真っ直ぐに伸びた2本の木が社殿を守っているかのように立っており、神聖な空間をつくり出している。

    度会郡玉城町積良162【地図
    P/有
  • 詳細
  • 千引き神社
  • 子授け・安産・学業成就などのご利益があるといわれ、「ちびきさん」と親しまれている神社。千人で引いても動かないほど大きい千引岩を約550年前から神様としてまつっている。毎月20日の祭日には社務所が開かれ、お守りを授かったり、絵馬を奉納することができる。
    境内には樹齢100年を越える藤棚があり名所と知られている。
  • 詳細
  • 125社
  • 125の宮社から成り立つ伊勢の神宮。天照大御神(あまてらすおおみかみ)をまつる内宮と、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をまつる外宮の2宮の正宮以下、別宮14宮、摂社43社、末社24社、所管社42社が存在する。玉城町内には摂社10社(内御同座2社)と末社3社の計13社が鎮座している。
  • 詳細

前のページに戻る