遊ぶ


約670年の歴史が刻まれた田丸城跡。南北朝時代に北畠親房(きたばたけちかふさ)が築いたのが始まりで、戦国時代には織田信長の次男、信雄(のぶかつ)が天守を築いて居城とした。現在、城跡には石垣や天守台などの建造物が当時の姿を留めるほか、1年を通して自然や景観が楽しめるスポットとして多くの人が訪れている。


遊歩道
緑いっぱいの森や桜並木の下を歩く散歩道。季節ごとの城跡の自然を楽しもう。
天守跡
織田信雄が築いた三層の天守の土台が天守跡に残る。
展望
のどかな田園風景が広がり、秋口には稲穂が黄金に染まる。
展望
田丸の町並みや遠くには伊勢湾を眺められる。
本丸虎口
他の石垣と異なりこの場所には整えられた石垣が見られる。
中学校前の石垣
階層になっている石垣の様子が撮影できるスポット。
富士見門
数少ない現存の建物で、江戸時代中期に建てられたものと伝えられている。
夕焼け
平野に沈む夕日が撮影できるスポット。
搦手道
(からめてみち)
物資の搬入や普段の城の出入りに使われた道。
旧三の丸奥書院
旧三の丸御殿の一部で、江戸時代に建てられたもの。奥書院はお城の城主が田丸城を訪れた際に生活の間として使っていた場所といわれる。内部の見学を希望の際は教育委員会まで。
TEL 0596-58-8212
(玉城町教育委員会)
度会郡玉城町田丸114-1
開館時間/9:00〜16:30
閉館日/土、日、祝日、年末年始
村山龍平記念館(むらやまりょうへいきねんかん)
朝日新聞社を作った村山龍平の偉業や遺品を数多く紹介。郷土資料館として玉城町の歴史も紹介している。
TEL 0596-58-8212
(玉城町教育委員会)
度会郡玉城町田丸114-1
開館時間/9:00〜16:30
閉館日/土、日、祝日、年末年始



約670年の歴史が刻まれた田丸城跡。南北朝時代に北畠親房(きたばたけちかふさ)が築いたのが始まりで、戦国時代には織田信長の次男、信雄(のぶかつ)が天守を築いて居城とした。現在、城跡には石垣や天守台などの建造物が当時の姿を留めるほか、1年を通して自然や景観が楽しめるスポットとして多くの人が訪れている。


前のページに戻る